カードゲームノート

ディメンション・ゼロを中心に、カードゲームの動画と記事を作っていきます。「分かりやすく」がモットーです。

スポンサーサイト

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

ディメンション・ゼロ 非公式メルマガの感想

D0関連の記事


お久しぶりです。

友達のミヤマコさんと、つばさくんが、
ディメンション・ゼロの「非公式メ­ールマガジン」をはじめました。

さっそく登録してみた所、面白かったので、感想を動画で語りました!↓





●ポイントまとめ

・すぐに使える情報が、満載!
・80歳まで使える情報も、満載!
・二人のオモシロキャラも楽しみましょう!
・僕も久しぶりに、大会に行きたくなりました!


※台本なしの一発録音だったので、時々日本語が変です。申し訳ありません。
 (二回目を録音してみたら、今度は面白く喋れませんでした…。)
 想いを受け取っていただければ、幸いです。




というわけで「そのメルマガ、登録してみたい」と思った方は、こちらをクリック↓

つばさとミヤマコの、ディメンション・ゼロ非公式メールマガジン
スポンサーサイト

▲PageTop

白黒エキドナデッキ 2

D0関連の記事


《悪魔竜エキドナ》北海道最強決定戦で使った、白黒エキドナデッキの解説です。

各カードの投入意義を語りたいと思います。

デッキコンセプトについては、前回書いた記事の通りです。
まだ読んでない方はそちらから先にお読み下さい。

画像版権表示(c)BROCCOLI 

▲PageTop

白黒エキドナデッキ 1

D0関連の記事


北海道最強決定戦に出場しました。

《悪魔竜エキドナ》大会の結果から言うと、負けました。
参加者が20名弱くらいで、ベスト8も進出もならず。
無念…。

ただ、Aデッキ(北海道最強決定戦は、AとBの2つのデッキを使う『2デッキ制』なんですが、そのうち片方のデッキ)の勝率はかなり良かったです。

考えてみると、片方のデッキの調整に時間をかけすぎて、もう片方がテキトーでしたね。
やはり両方のデッキで安定して勝てるようにならないと、勝ち上がることが出来ないなぁと実感しました。
そういう意味でも、2デッキ制は難しいものです。

僕は白黒と青単を使ったのですが、青単が弱すぎました。
白黒は勝率が良かったため、青単の調整不足が脚をひっぱる形になってしまい、ちょっと悔しいです。


さて今回は、なかなか強かった白黒エキドナのデッキを紹介します。
※久しぶりに、記事らしい記事ですね。
画像版権表示(c)BROCCOLI 

▲PageTop

「D0人気カードベスト100! その5」

D0動画


「D0人気カードベスト100! その5」を投稿しました。



いよいよ大会の常連カードたちですね。

ちなみに、間違えて、動画内タイトルが第四回になっています。

▲PageTop

D0人気カードベスト100! その4

D0初心者講座


「D0人気カードベスト100! その4」を投稿しました。



大変遅れながら、使用率の高いカードを解説するシリーズの解説です。
初心者の方は「こんなカードがあるんだな」と覚えて、デッキを組んだり対戦してみて下さい。

上位にいくにつれて、解説することが増えて、一枚一枚の説明が長くなっています。

▲PageTop

Menu

自己の紹介

佐東ふじふじ

Author:佐東ふじふじ
 カードゲーム好きの大学生。札幌に住んでいます。目指しているのは、わかりやすいブログと動画の制作です。
 本ブログは現在、投稿した動画の紹介記事を作成中。
 全て完成してはいません。
twitter
カードゲームノート→ http://twitter.com/#!/card_game_note
個人→ http://twitter.com/#!/satod0
メール pen_0083@yahoo.co.jp

最新の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。