カードゲームノート

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 【D0動画】閣下VS天魔 【D0動画】安い・強い・組みやすい焔魔
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit   

D0動画

【D0動画】ドカンVSスクラップ

 
 【D0動画】閣下VS天魔 【D0動画】安い・強い・組みやすい焔魔
通常構築戦。ドカンVSスクラップです。


さて左が使っていたのは《ドカン・ドカン》が主役のデッキドカン

ドカン・ドカン
使用コスト:赤2無4 移動コスト:赤1無2 パワー:3000 スマッシュ:3


V2で《修羅の騎士》が登場し、存在意義が問われているユニット。
ですが、《ドカン・ドカン》には《ドカン・ドカン》ならではの魅力があります!
画像版権表示(c)BROCCOLI 


魅力①「デフォでスマッシュ3点持ち」

修羅の騎士》なんて墓地の「一番上がフレアロードだったら」スマッシュが3、プレイコスト3になる、ってだけのたらればユニット!それがめっちゃ強いんだけど)
状況に関係なくスマ3なんて、《ドカン・ドカン》さんパネエっす!


魅力②「バニラサーポートが受けられる」

ムンダムンダ・ムンダ
使用コスト:赤2無5 移動コスト:赤1無2 パワー:6000 スマッシュ:2
補給
中央エリアか敵軍エリアのスクエアにあるすべてのテキストのないあなたのユニットのパワーを+2000しスマッシュを+1する。

テキストのないユニットを強化する《ムンダ・ムンダ》さんと《護身術道場》なんかが揃えば、《ドカン・ドカン》はパワー6000のスマッシュ4で対象にならないことになります! (これこそ「たられば」じゃねえか
一発スマッシュできれば勝利は目前!

魅力③「使ってる人がいない」

ぶっちゃけこれが一番の魅力。
TCGの面白さは、使うカードを選べることです。
「俺はこのカードを極めてやる」って言うのなら、他人が使ってないカードの方が面白い。

あなたの相棒に《ドカン・ドカン》を選んでみては?

画像版権表示(c)BROCCOLI 
関連記事

もくじ   3kaku_s_L.png   D0動画
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【【D0動画】閣下VS天魔】へ
  • 【【D0動画】安い・強い・組みやすい焔魔】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。