カードゲームノート

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 はじめまして 春篠さんの「春篠専門店」をリンクに追加!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit   

D0初心者講座

すぐわかるD0カードゲーム初心者講座! 大まかなルール

 
 はじめまして 春篠さんの「春篠専門店」をリンクに追加!
ディメンションゼロって何?
クリムゾン
「ディメンション・ゼロ」は最高に面白いカードゲームです!
一番の魅力は、本当に戦略性が高いこと。
頭を使って勝負するというアナログゲームの醍醐味が、存分に楽しめます。

さて、一体どんなゲームなのか?

画像版権表示(c)BROCCOLI 


 まずは動画を見るのが手っ取り早い!
 ゲームのルールを理解するには、実際に映像を見るのが一番。
 ニコニコ動画のアカウントがある方は、下の3本をご覧ください。
 (ニコニコのアカウントがない方はyoutube版をどうぞ。こちらもパート3までです)
 TCG経験者なら、大まかなゲームシステムを理解して頂けると思います。
 






説明図1 ポイント解説!
ようするに、このゲームは「敵の陣地に攻め込んで、相手の山札を7枚削ったら勝ち」というものです。
 単純なようでいて、奥の深いルールがいくつも用意されています

 奥の深いルール①「『スクエア』の存在」
 「スクエア」とは、マス目のことです。ディメンション・ゼロには9つの「スクエア」があり、そこにユニット(モンスター)を出します。
 そして「スクエア」に出した「ユニット」を、将棋のように上下左右へ動かすことができるのです!
 「将棋と比べるとずいぶんマス目が少ないな」と感じるのは最初だけ。なぜならこれはあくまでカードゲームなんです。様々なカードの特殊能力が絡み合うので、9マスでも十分広い!

 奥の深いルール②「相手のターンにも手札を使える」
 遊戯王では罠や速攻魔法、MTGではインスタントなどだけが、相手のターンにも使えますね。
 ところがディメンション・ゼロでは、ほとんどのカードが相手のターンにも使えるのです!
 もちろん中には自分のターンにしか使えないものもあるのですが、そちらの方が珍しい。基本は、相手の番も自分の番も、どのカードを使うか考え続けながら対戦します。
 しかも、あらゆる行動に対してスタックが可能! (遊戯王風に言えば、フリーチェーン)
 お互いの行動を妨害し合う駆け引きが、熱い!

 奥の深いルール③「エネルギーがないと行動不能」
 「エネルギー」とは、MTG、DMで言うマナ、BSでいうコアのようなものです。この「エネルギー」が、移動するにも手札を使うにも、「プラン」を使うにも必要になります。
 しかし「エネルギー」は有限です。限られた「エネルギー」で「ユニット」を展開して敵陣に攻め込み、なおかつ防御も固めないといけないのです。
 それを考えるのは難しい。難しいから、面白い!

 さらに、「スマッシュ」という独自のシステムのおかげで、負けが近づくほど「エネルギー」が増えます
 だから「スマッシュ」する側からすれば
 「スマッシュしないと勝てない。でもスマッシュすると相手が強くなる。どうしよう。
 という葛藤があり、 逆に「スマッシュ」される側からすれば
 「スマッシュされるとまずい。負けそうだ。しかしエネルギー増えるから、逆転できるかも知れない。防ぐが、通すか…
 と悩む訳です。
 この心理戦が、一層駆け引きを増やします!


 本当は、まだまだ紹介したい魅力に溢れているのですが、今回はここまで。
 ディメンション・ゼロの面白さをほんの一部でも知っていただけたなら、幸いです。
 ではまた次回

画像版権表示(c)BROCCOLI 
関連記事

もくじ   3kaku_s_L.png   D0初心者講座
*Edit ▽TB[0]▽CO[1]
Tag List  [ * ]    

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【はじめまして】へ
  • 【春篠さんの「春篠専門店」をリンクに追加!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。