カードゲームノート

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 人気カードベスト100 注意! V2バニラは使い道も存在しますよ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit   

D0関連の記事

バニラにオリジナル効果を与えよう!

 
 人気カードベスト100 注意! V2バニラは使い道も存在しますよ
 いやびっくりしますね! V2のコモンカードの弱さ!
 実はこの意見、初心者が多く見てるこのブログではあんまり言わないようにしてたんです。
 これからD0を始める人は、絶対に新弾のV2を沢山買う。にもかかわらずそのパックを否定的に言うのもダメだと思って。

 でもやっぱり思うものは思うんです!

 あ、一応言っておきますが、V2のレアやシルバーレアは強くて面白いカードが本当に沢山あると思ってますし、再録カードも汎用性が高いものばかり。コモン・アンコモンでも、覚醒カードなどは実戦級です。
 そういう意味じゃ、これから始める人が買っても全然良いでしょう。

 で も 貧 弱 バ ニ ラ お 前 は 駄 目 だ !

《大陸アルドのゴーレム》
 見て下さい、この人。正直何に使ったら良いのか分かりません。
 何かのカードの下位互換にすら見えます。

 とは言ってもこいつ、計算式上は全然正しい「相互互換カード」なんですよ。
 というのもD0は、全ユニットのステータスが「綿密な計算の元に」作られていて、
 「有色コストはパワー1500分。無色コストはパワー1000分。スマッシュ1増えたらパワーマイナス2000。タイミングがノーマルなら…」
 などなど色んな条件によって、パワーやスマッシュ値を理論的に設定しているのです。

《ブル・ショット》
 例えば《ブル・ショット》
1500×3(白コスト)+1000×3(無色コスト)-2000(スマッシュ1)-500(吸引能力)+1000(デッキ削るデメリット)=6000
と、ちょうど良い強さになるようにデザインされています。
 この計算式が、D0に「壊れカード」が少ない秘訣なんですね。

 で、この計算式で考えると上の《大陸アルドのゴーレム》
1500×2(白コスト)+1000×5(無色コスト)-2000×1(スマッシュ1)=6000
と、残念ながら完璧に正しい!
 つまり絶妙なバランス感覚で微妙な弱さに設定されている訳ですね。
 全くどうしてこうなったと言いたいんですが、恐らくカードデザインに回す時間や予算がない、という大人の都合があったのでしょう。
 公式HPのカードリストや先行カード公開もいつもよりかなり遅かったですし、ギリギリまでテストプレイなどの作業をしていたのかも知れません。
 「最終的に時間がなくて効果がなくなってしまった」などの事情も想像に難くないと言えます。

 そんな頑張ってくださってる公式に、あまり不満ばかり言いたくないということで、自らオリジナル効果を考えてみました。
 (オリカ作りは初めてなので、テキストの表記が怪しいです。)
 みなさん、V2買ってバニラの使い道に困ったら、オリジナル効果を作って身内戦をしてみてはいかがでしょうか!?

《大陸アルドのケルピー》

《大陸アルドのケルピー》
●このカードが移動してスクエアに置かれた時、 あなたは自分の山札の上から2枚までのカードを見て、持ち主の山札の上に好きな順番に並べて裏向きで置く。


《大陸アルドの竜騎士》《大陸アルドの竜騎士》
●あなたのユニットが移動してスクエアに置かれた時、あなたはバトルスペースの対象のユニットを1枚選び、ターン終了時まで、パワーを+2000し以下の能力を与える。
『このカードに与えられるダメージを-1000する。』


《ホッパー・ホーネット》
《ホッパー・ホーネット》●あなたのユニットが移動してスクエアに置かれた時、あなたはこのカードを対象のバトルスクエアにリリースして置く。


《ジュエルブローカー・ケン》
●あなたのメインフェイズ開始時、あなたは自分のエネルギーゾーンのカードを3枚まで選んでフリーズして良い。
《ジュエルブローカー・ケン》●あなたのユニットが移動してスクエアに置かれた時、あなたは山札の一番上のカードを表向きにしてバトルスペースにあるこのカードと結合する。
●あなたのスマッシュフェイズ開始時、このカードと結合している全てのカードを持ち主の墓地に置く。
そうするに際し、そのカードの枚数がメインフェイズ開始時にフリーズしたエネルギーの枚数と等しければ、あなたはそのカードを持ち主の手札に加えて良い。

《キングホエール》《キングホエール》
●あなたのユニットが移動してスクエアに置かれたとき、、あなたはバトルスペースの対象のユニットを1枚選び、ターン終了時まで、パワーを+2000し以下の能力を与える。
『このカードが移動するコストを支払うに際し、その移動コストに必要な無色のエネルギーを-1する。』


《ブルードラゴン》《ブルードラゴン》
●あなたのユニットが移動してスクエアに置かれた時、あなたはバトルスペースの対象のユニットを2枚まで選び、持ち主の手札に加える。


 各種カードへの意見コメントなどお待ちしております!
 あ、そうだ。みなさんのオリジナル効果も募集しましょう!
 メールかコメントで、V2バニラに付ける面白い妄想能力を送って下さい。
 ブログで紹介させていただきます。
画像版権表示(c)BROCCOLI 
関連記事

もくじ   3kaku_s_L.png   D0関連の記事
*Edit ▽TB[0]▽CO[2]   

~ Comment ~

NoTitle 

すごくおもしろいと思ったのでいくつか書いてみます。

大陸アルドのサラマンダー

●このカードがプレイされてスクエアに置かれた時、あなたは自分のエネルギーゾーンにある対象のカードを1枚選び、持ち主のスマッシュゾーンにリリース状態で置いてよい。そのカードが使用コスト3以上のユニットならば、このカードをリリースする。

火神殿の巨人兵

●あなたのエネルギーゾーンのカードがすべて別名のカードの場合、このカードの移動コストを[赤1]にする。

スケイル・デモリッシャー

●あなたのエネルギーゾーンのカードがすべて別名のカードの場合、このカードの使用コストを[赤2]にする。
●あなたのエネルギーゾーンのカードがすべて別名のカードの場合、このカードの移動コストを[赤1]にする。

大陸アルドのオーガ

●このカードが中央エリアの中央ラインのスクエアにある場合、このカードのスマッシュを+1する。

レッドドラゴン

●あなたのエネルギーゾーンのカードがすべて別名のカードの場合、このカードの使用コストを[赤3]にする。
●あなたのエネルギーゾーンのカードがすべて別名のカードの場合、このカードの移動コストを[赤1]にする。

Re: NoTitle 

そのうち記事にさせて頂きますね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【人気カードベスト100】へ
  • 【注意! V2バニラは使い道も存在しますよ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。