カードゲームノート

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 サキュバス考察・最終回 テレサが強そうなのさ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit   

遊戯王動画

遊戯王 初期最凶決定戦②-1

 
 サキュバス考察・最終回 テレサが強そうなのさ
「初期最凶決定戦」にの二試合目です。

 youtube版

 前回に比べ地味なデッキ同士ですが、ワンキルデッキにも(先行が取れれば)勝てる可能性が十分あると思います。
 ピーピングカードがあるからですね。

 さて、こうして動画を撮ってみて、OCGのピーピングハンデスの強力さを再確認しました。
 遊戯王は、各カードのカードパワーが露骨に違います。
 例えば《地割れ》と《ブラックホール》なら、強いのは絶対に《ブラックホール》。
 そういった「明らかに周りのカードより強いカード」を「選んで叩き落とせる」カードが弱い訳がありません。
 ピーピングによって後々に得られるアドバンテージは、単なる1:1交換以上の意味を持つでしょう。
 また、罠の伏せ合いになる遊戯王において、相手の手の内を確認出来るのも強い。

 そんな情報アドバンテージとカードアドバンテージ、テンポアドバンテージを同時に取ることができる《強引な番兵》や《押収》。
 これらが禁止解除されることは、当分ないでしょうね。
関連記事

もくじ   3kaku_s_L.png   遊戯王動画
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【サキュバス考察・最終回】へ
  • 【テレサが強そうなのさ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。