カードゲームノート

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 闇のディメンション・ゼロ 【D0動画】ディメンション・ゼロ対戦動画 ロマンファッティ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit   

D0初心者講座

クイックじゃ間に合わない! バトルタイミングの強さ

 
 闇のディメンション・ゼロ 【D0動画】ディメンション・ゼロ対戦動画 ロマンファッティ
 さて今回は「バトルタイミング」の話です。
 知っての通り、D0には3つのタイミングがあります。簡単にまとめると、

 「ノーマル」・・・自分のターンにしか使えない。何かの行動の上にスタックして使えない。バトル中は使えない。
 「クイック」・・・自分のターンでも相手のターンでも使える。何かに対してスタックして使える。バトル中は使えない。
 「バトル」・・・自分のターンでも相手のターンでも使える。何かに対してスタックして使える。バトル中も使える。

 となり、「ノーマル」が最弱で「クイック」は普通。「バトル」が最強のタイミングに設定されています。シンプルですね。
 ではあなたは、この「バトルが最強」という意味が分かるでしょうか?
 「相手ターンでも使えるからノーマルより強い」のは明らかですが、「バトル中も使えるからクイックより強い」という強さはイマイチ分かりにくいでしょう。
 という訳で、今回はバトルは強いという意味について説明していきます。
 例示に、この二つのカードを使います。両方パワーを3000アップさせますが、《大地の歌》はクイックで、《深緑の決意》はバトルである点に注意。

《大地の歌》 《大地の歌》Ⅲ-1
 ストラテジー クイック  緑2
 あなたはバトルスペースのスクエアにある対象のユニットを1枚選び、ターン終了時まで、パワーを+3000する。
 連動 「強制された進化」 (あなたの墓地に「強制された進化」がある場合、以下のテキストが有効になる。) あなたは自分の山札の1番上のカードを、持ち主のエネルギーゾーンにフリーズ状態で置く。

《深緑の決意》 《深緑の決意》Ⅴ-1
 ストラテジー バトル 緑2
 ●あなたはバトルスペースの対象の緑のユニットを1枚選び、ターン終了時まで、パワーを+3000する。
 ●このカードがプランゾーンからプレイされたならば、このカードを持ち主の手札に加える。





 クイック…! これはスタック合戦になるな!

ぱんぷ2 自分の《兎娘キューティ・バニー》(2000)の上に、《大陸アルドのキメラ》(4000)が進軍してくる状況を想像して下さい。
 このままでは、《兎娘キューティ・バニー》は踏みつぶされてしまいます。
 こういう時にパワーアップカードを使うのですが、持っているのが「クイック」なのか「バトル」なのかで、全然強さが違います。

 例えば、相手も自分も「クイック」の《大地の歌》を持っていたらどうでしょう?
 まず相手の移動にスタックして、自分が《大地の歌》を使いますね。すると相手もそれにスタックして、《大地の歌》を使うでしょう。
ぱんぷ3  結果、両者のパワーは上昇し合い、結局《兎娘キューティ・バニー》は踏みつぶされてしまいます。
 残念、防御失敗という訳です。

 もちろん実戦で、相手も自分も《大地の歌》を持っているなんてことは少ないんですが、似たようなことは多い。
 なぜなら、D0のカードの大半は「クイック」だからです。
 自分がクイックで対抗すると、相手もクイックで対抗し返してくる。これは当たり前の流れなのです。
 パワーアップに限らず《無限のミラージュ》など、思わぬカードが飛んでくるかも知れません。


 バトル! クイックじゃ敵わない

ぱんぷ4 ところが、自分が持っていたのがバトルタイミングの《深緑の決意》だったら状況は一変します。
 《大陸アルドのキメラ》の移動に対しては、こちらはスタックしなくて良いです。
 そのかわり《兎娘キューティ・バニー》《大陸アルドのキメラ》が重なり合い、「バトル」に入った所(※厳密に言えばバトル第二ステップのダメージをスタックに乗せた後、ですがそれはまた今度説明します。)で《深緑の決意》を使います。
 これによって《兎娘キューティ・バニー》のパワーは3000アップ! 
 しかしここで、相手は対抗して《大地の歌》を使えません。
 《大地の歌》は「クイック」のため、「バトル中」には使用できないのです!

 「ならば相手は《大地の歌》を使ってから移動すれば良かったんじゃ?」
 という意見を持たれる方もいるかも知れませんが、それは結果論です。
 お互いに相手の手札は原則見えないのですから、こちらが《深緑の決意》を持っているかどうかも不明。
 《大地の歌》の使い所か見極めることはできないでしょう。
 使い勝手の良さは「バトル」の《深緑の決意》にあったということです。
 もちろん、相手もバトルタイミングのカードを持っていれば、またスタック合戦になります。しかし、「バトル」のカードはクイックより少ないので、ちょっとレアなケースとなるでしょう。


 まとめ

 という訳で「ユニット同士が重なり合うと『バトル』のカードしか使えない。それがかなり強いんです」という話でした。
 「そのくらい知ってる」という方も多かったと思います。
 もう少し詳しい話は次回以降していきますのでお楽しみに。
 具体的にどの段階でパワーを確定し、バトルの勝敗を決めるのかなどなど、バトルは細かいルールが多いですからね。
 遊戯王で言うとダメージステップ関連にあたるでしょう。

 また、一応言っておきますが、今回は《大地の歌》《深緑の決意》を比べ、バトルの《深緑の決意》が汎用性が高いという趣旨で解説を進めました。
 が、これはあくまで「タイミング」でいうと「バトル」の方が強いというだけです。
 《大地の歌》《大地の歌》で『連動』という《深緑の決意》にない能力があります。実戦で使うならどちらも一長一短。
 カードバランスの良さが分かりますね!
 どっちを使うかは、デッキコンセプトと相談してみましょう。

画像版権表示(c)BROCCOLI 
関連記事

もくじ   3kaku_s_L.png   D0初心者講座
*Edit ▽TB[0]▽CO[2]   

~ Comment ~

NoTitle 

決意系の様なパンプストラテジー意外にも、相手を除去するバトルタイミングストラテジーもあります。そちらは、”ダメージスタック前”に使うと相手を一方的に倒すことができますね!

始めたころはこれがよくわからなくて、火力?いや、どうせ死ぬじゃん、ユニット。とか、思ってたのはいい思い出です。

Re: NoTitle 

 除去はパンプ以上に、クイックかバトルかが大事ですね。
 投げられた時に対応出来ないクイック除去の使いにくさ…。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【闇のディメンション・ゼロ】へ
  • 【【D0動画】ディメンション・ゼロ対戦動画 ロマンファッティ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。