カードゲームノート

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 遊戯王 初期最凶決定戦③-2 遊戯王 初期最凶決定戦④
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit   

D0関連の記事

Pカード 精霊使いアキロ

 
 遊戯王 初期最凶決定戦③-2 遊戯王 初期最凶決定戦④
メルマガで新カードが公開になりました!
といっても1枚だけ。
公認大会に参加したら必ず貰えるカードです。

ともあれ、Ⅴ-2以来新しいカードが全く加わってなかったD0界に、ちょっといい風が吹き抜けましたね。
季節は秋になろうとしていますが、D0プレイヤーの心情は春に舞い戻ったのではないでしょうか。

さて気になるカードはこちら。

番号:V-2 206/200
カード名:精霊使いアキロ
レアリティ:P
色:緑
種別:ユニット
種族:エルフ/フォーリナー
タイミング:クイック
使用コスト:緑2
移動コスト:緑1
パワー:2000
スマッシュ:1
効果:
●[緑1 いずれかのプレイヤーの墓地のカードをX枚選び、除外する] 《バトル》
あなたはバトルスペースの対象の緑のユニットを1枚選び、ターン終了時まで、パ
ワーを+X*1000する。



考察

2コスト2000は標準スペック。
効果の方がなかなかこわい。
ようはいくらでも墓地除外ができます。
バトルタイミングの起動効果で、コストとして除外となっては、スクエアに出たら確実に働いてくれるでしょう。

緑はこのごろ、ファッティは強くてもウィニーが氷河期でした。
の除去に耐えられず、フレアロードのパワーには勝てず…。
そんな環境を動かしてくれそうなカードです。

逆にいうと、フレアロードアイスドラゴンを使う側は厳しい。
問答無用で墓地が0枚になってしまうのでは、墓地利用はままなりませんね。



感想

個人的に言うと、あんまり好きじゃないです( ^ω^)・・・
耐性もそうですが、特定のデッキに刺さりすぎる効果は、フリー対戦が殺伐としますので。
例えば、

A「面白いコンボデッキ作った! こうやって墓地のカードを回収して…」
B「あそれ、アキロのコストで除外ね」
A「それってどれ?」
B「全部」
A「全部!? 墓地全部!? お、俺のコンボがぁ!」

みたいなことになりそうです。
この場合A君は、デスノート最終回の月みたいな顔になるんじゃないでしょうか。

ともあれ、大会環境のバランサーとしては絶妙。
少し環境が動くという意味では、中途半端なネタカードを配られるよりずっとインパクトがありますね。
また、安い覚醒ビートも使いやすくなって、緑初心者に進めやすくなりました。
これまでは、組めるには組めるけどフレアロードに勝ち目がなかったりしましたからね。

何より、こうして新カードの考察が出来るのが最高の幸せです。
このカードが強いとか弱いとか、好きとか嫌いとか…。
また、そんな議論ができるようになりました。
ブロッコリーさん、新カードの追加ありがとうございます!
今後もよろしくお願いします。
関連記事



もくじ   3kaku_s_L.png   D0関連の記事
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【遊戯王 初期最凶決定戦③-2】へ
  • 【遊戯王 初期最凶決定戦④】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。